石の上にも三年。毎日コツコツ勉強。

クルトガ(スタンダードモデル)のレビュー🖊

2019/10/19
 
スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
yasu
現役薬学生のyasuです。 初めてブログ投稿しますが、よろしくお願いします! 主に洋楽、EDM、文房具、勉強法などの情報を発信していきます! また、心理学にも興味があるので、日常で役に立つ心理学の知識を記事にしていきたいと思います。

はじめに

 皆さんに少しでもシャーペンに興味を持ってもらいたいと思いこの記事を作成しました。また、シャーペンをきっかけに勉強のやる気アップを願っています。というのも、私自身が勉強のやる気が出ずに悩んでいた時期があり、文房具に興味を持つことで勉強に本腰を入れることができました。ぜひこの記事を参考に自分の勉強環境を整えてみてください!

クルトガの詳細

  *画像は0.5mmの金のクルトガです( ・´ー・`)

 商品名:クルトガ KURU TOGA

 本体価格:450円+消費税

 サイズ (長さ)14.3cm (太さ)鉛筆より少し太い (芯径)0.3/0.5/0.7mm

 製造会社:Uni 三菱鉛筆株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(特徴)文字を書くたびに芯が回転するため、常に芯がとがった状態で文字を書くことができる。2008年3月に発売して以来、爆発的な大ヒットを記録。累計で約1億本の売り上げを達成したロングセラーのシャーペン!

書き味の感想

いい意味で万人受けする書き心地です。書き味としてはカリッとした感じと滑らかな感じの間です。ノートをきれいにまとめたいという方にはオススメです。

残念な部分としては書くたびにペン先がぐらつくことです。まぁ、このシャーペンの構造上仕方ない部分ですが、好き嫌いが分かれると思います。

私自身の感想としてはクルトガよりも価格帯が上のシャーペンを使ってきたので、ペン先のがたつきは好みではありません。しかし、ユニークな特徴を持ったコストパフォーマンスのいいシャーペンだと思います!

クルトガ(スタンダードモデル)の評価

書き味……      

コスパ……

デザイン……

学生なら誰もが使ったことがあるのではないでしょうか。普通に使いやすいシャーペンなのでオススメです

クルトガ(スタンダードモデル)の詳しい情報はこちら⇒三菱鉛筆株式会社公式サイトへ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
yasu
現役薬学生のyasuです。 初めてブログ投稿しますが、よろしくお願いします! 主に洋楽、EDM、文房具、勉強法などの情報を発信していきます! また、心理学にも興味があるので、日常で役に立つ心理学の知識を記事にしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YASU Blog , 2019 All Rights Reserved.